キャラ絵と台詞のこと

本当に原稿してると時間かかるので、特に書くこともないんですが…
一ヶ月に一度更新しないとブログ村が凍結しちゃうんで…適宜更新(^^;)

同人活動は一切やらないので、人様のキャラを描くこと自体が稀なんですが、
昔に描いたキャラ絵…というか、キャラを日本画風に起こそうとして
描いてたラフが出てきたので。
20170901
浅田弘幸先生の『蓮華』。キャラ名も蓮華(レンカ)です。
彼を自分流にアレンジして描きました。
コレは横長の絵なんですが、背後には菩薩様が控えております…

画力向上のためにプロの原稿を模写することはよくしましたが、
自分流に他人の作品のキャラを描くということは数えるくらいしかないです。
あまり興味が無くて…自分のキャラ描いてもらうのはすごく嬉しいんですけど…(笑)

この絵を見てて(他人様のキャラだとかは置いておいて)、
自分がどんな作品を描きたかったか初心に戻れた気がします。

そうそう。
昔の原稿ちょっと引っ張り出して読んでました。
なかなかいいですね。すごい絵が下手ですけど(笑)
今より勢いがあって上手いような気がするのが不思議です。
自分じゃ自分の成長分かりませんけど。

しかし今描いてる原稿、一度決めたネームを何度もこねくり回してる自分もアレですが、遅筆で本当イヤになっちゃいます。
予定では冬になる前には仕上げなきゃいけないんですけど…クライマックスの大切な台詞が決まりません。挫折しそうです。なんかこう、降臨しないかな…名台詞…(苦笑)
ここの一言で、この作品の良し悪しが決まる気がしてます。
ラストはもう決まってます。とてもお気に入りです。
早く読んでもらいたいな。。

台詞って面倒くさいですね、あ、考えるのは好きですが、原稿に書き入れるのが(^^;)
少なく見積もって二日必要ですし、なかなか思い通りにはいきませんね。

本当、原稿は計画的に。

↓クリックいただけると喜びます*:◦☆↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

鋭意制作中

黙々と制作してるので特に書くこともないんですが…
二作同時進行してるんですけど、それぞれまったくベクトルが異なる作品なので、気持ちの切り替えがちょっと大変です。

影響を受けたくないから、ネーム切ってる時は他の漫画を読んだり映画を観たりしないって人もいると思いますが、私はガンガン参照にするタイプなので、ベクトルの似たお気に入りの作品を片っ端から読んだり観たりします。音楽もモチロン聴きます。
世界にめっちゃ浸ってドップリ浸かって描き上げます(モチベ維持のためもありますけども。。)

一本は相変わらず音楽絡みの異能物(続き)。
一本は夏になるとどうしても描きたくなる作品。。こっちは終わらなそう。

最近漫画を描くのにあたって、一つの法則を見つけました。
自分が個人的に大好きな作品たちが、なぜこんなにも大好きなのか?って単純なことですけど。
分かってるようで、的外れに分かってなかった気がします。
フとした時に気づいたんですが、今後はコレを軸に自作にも生かしていけそうな。とても素敵なヒラメキでした。

20170725
昔描いた星の王子さまの水彩画(一部)。
キツネが王子さまへ放つ言葉が、なんとも心にジワリと残って離れません。

「ほら、向こうに、麦畑が見えるだろ?
 おれは麦なんてどうだっていいんだ。
 麦畑なんか見たってちっとも嬉しくなんかない。
 けれど、お前のその金色の髪を見てると思うんだ。
 もしもお前がおれを馴らしたら、あの麦畑は、とてもすばらしいものに見えるんだろうな!
 麦の金色が、お前を思い出させてくれるんだ。
 そうして、麦畑をわたる風の音を、おれは愛するようになるんだ...」


そしてこの名言も。。

「とてもかんたんなことだ
 ものごとはね、心で見なくてはよく見えない
 いちばんたいせつなことは、目に見えない」


↓クリックいただけると喜びます*:◦☆↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

影響を受けた映画とかパクリは良くないよとか

最近お気に入りの映画を一気に観返してるんですが、衝撃を受けた作品は歳食っても変わらないもんですね。

昔、香港行の飛行機の中で何となく観た『新少林寺』
当時は最新作でまだ日本の配給前だったんで中国語で鑑賞しました。
それはそれは衝撃で。。これから楽しい旅行だってのに、飛行機の中で放心する私(^^;)

その後に日本では東京国際映画祭で上映され、なんと満席!(珍しいことです)
映画祭ではボリウッド映画も大抵大人気でチケットが取れないほどなんですが、珍しく中華系映画が満席という。しかもゲスト無し上映にもかかわらず。
タイトルで鑑賞してしまうとアクションが主軸の作品ではないので賛否両論になるかと思いますが、映画としての質は一級だと思います。

あまりに衝撃で、日本での公開前に思わず自分で歌詞を訳してしまった時の熱い記事がこちら↓
『新少林寺』主題曲≪悟≫和訳(頑張った!)

現代詞ではないので、とにかくすごく唸りました…その後すぐにネット上でパクられ(動画にまで使われ)そちらが大元のようになってしまい凹む哀れなワタクシ…
映画の感動を元に心を使って翻訳した歌詞なので、どなたかには分かってもらえればいいかな…とそんな気持ちです。

丸パクリのショックは精神的にキツかったので、何かを発信する人には、ネット媒体に限らず軽い気持ちでそういう行為はしないでほしいなと思いますし、自分の発言に責任と自信を持てるステキな人であってほしいなと願います。

***

『新少林寺』でも準主役を張っていた大師兄役の呉京
彼が主役のドラマ『策馬嘯西風』を台湾で購入して鑑賞したんですが、さすが金庸と並び称される作家が原作だけあって、台詞が巧みで素晴らしいです。作りはかなりチープですが、台詞だけは…(笑)
 ※和訳版は多分ないと思います

主人公は星魂(シンフン)と言いまして、病弱ながら天下無敵の剣豪です。
彼が父を失った時の哀愁のシーンを描いてみました。
20170616
創作意欲を掻き立てられる名シーンが結構あります。
映像としての作りがお粗末すぎるのが難点ですが、中国の役者はアイドル勢ではなく本物の武術家を起用しているので動きは洗練されてます。

主人公の呉京はモチロン、全国武術大会を六度制覇してますし、動きに説得力があるっていうのはアクション作品を観る中で最も重要なポイントだと思ってます。

少年漫画ばかり描いていた昔、アクションシーンが苦手だったので、香港映画にはずいぶん助けてもらいました。

↓クリックいただけると喜びます*:◦☆↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

あっという間に時が過ぎ去っていく

心のままに描いた、なんでもないラクガキです。
清らかな心持ちの美しい娘が好きです。
20170512

タイトルの『あっという間に時が過ぎ去っていく』。
という絵を昔描いたことを思い出していました。描きたい漫画は本当に本当にたくさんあるんですが、それを制して、今この余裕がある時に、めいっぱい部屋の中を断捨離しまくってます。

‟部屋の淀みは心の荒み“と自分でよく言ってるんですが、部屋が散らかって物に囲まれすぎていると、全然いい作品描けないんですよ…それはもうビックリするくらい。

あまりにも物が多すぎて長期戦になってしまってますが、淀んでいた部屋の物量は今のところ3分の2くらいまでには減り、スッキリしたというのか…心のキャパが広がってきてる感じはします。
水回りも蛇口を付け替え、ピッカピカに磨き上げてやりました。気持ちいい…

最近スランプだなぁ…なんて思ってる人には 『断捨離』 ぜひオススメしたいですね。
お風呂と同じで取りかかるまでは面倒ですが、やりきって後悔することは一切なく、むしろ心地よい風が流れ始めるのを感じます。
自分の中にね(´ω` )

空間が広がるのを感じながら、不思議とこの詩が頭に流れてきました。

雲が展(ひら)けてつちが呼吸し
幹や芽のなかに燐光や樹液がながれ…


宮沢賢治の小岩井農場を詠った詩です。
こんな風に森羅万象を感じながら、創作に向き合いたいもんです。
美しい部屋で美しい作品を紡ぎたい。。

↓クリックいただけると喜びます*:◦☆↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

季刊エス掲載&生サモハン

季刊エスはアンケートの裏に5cmくらいの小さいスペースがあって、そこに絵が描けるようになってまして。アンケートを書く時には必ずペン画をちょこっと描いてます(そして締切日に投函…)。
毎回掲載してもらえてるんですが、小さくても嬉しいですね。
イラストレーターを目指す方々が集う雑誌なので、絵一本で勝負しようとしてる人たちに敵う気もしないし、本格的なカラー絵を描いて投稿しようとは思いませんが(その時間で私は漫画を描く…)、絵画の美術公募展は今後も参加していきます。

これは3月発売分に掲載された絵に、カラー処理したものです。
0407
ちょうど原稿入る時期だったんで、その作品の主人公を描きました。
でも原稿と比べてみると全っ然似てない…(笑)
実際の漫画の方は、もう少し柔らかいお顔の主人公になりました。過去のブログ記事でもチラチラ書いてた現代異能モノですが、まず形にできたのが嬉しかったです。
この彼は能力者です。面白いかって聞かれると、描いた本人ながら、極めて面白くない…でも描いててとても幸せでした。この幸せって感覚が、面白さに代わって伝われば成功かなってそんな作品です。

…一応弁解しときますが、手は抜いてませんよ…!ネームは禿げるほど唸りました。
緩やかな…風に撫でられたような空気漫画なだけです…(空気…)

―――
生サモハン。

香港アクションと共に生きてきた私ですが、香港映画界の重鎮サモハンキンポー大哥が11年ぶりに来日してまして、ご高齢ということもあり、今生最後のチャンスとばかりに6日、新宿へ拝みに行って参りました。

護衛ガッチガチでしたが、そんなモン無くてもあんなマフィアのボスみたいな人に誰も突っかかれないよ!
などと一緒にいた香港映画ファンとキャーキャーときめいてました。
この日、現地でご一緒してくださった方とは、なんとまぁ6年ぶりの感動の再会!サモハンの奇跡(笑)

サモハンは新宿武蔵野館の舞台挨拶2回目に観客と一緒に映画鑑賞されたんで、出てくるまで余裕で2時間以上は待ったんですが、本人が現れた時の皆の興奮具合ww 普段とてもマッタリ大人なファンばかりなので、どこにこんな元気が潜んでんだwwってくらいの猪突猛進っぷりで危うく殺されかけました(笑)

皆サモハン大好きなんだね。

サモハンを拝んだ後もサブウェイでお茶をひっかけ、最高のひと時を過ごさせてもらいました。
ありがとう生サモハン、一生忘れません…!

あと携帯変えたばっかだったんで『最初に写メったのがサモハン』ってのも一生忘れない(笑)

↓クリックいただけると喜びます*:◦☆↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

Profile

QH

Author:QH
絵描き 映画好き

+LOVE+
    宮沢賢治、MJ
    レンブラント
    五嶋みどり
Chinese martial artist↓
    成龍-Jackie Chan
    李連杰-Jet Li
    呉京-Jacky Wu
    杜宇航-Dennis To

pixiv-QHのページ
Twitter-呉京botの管理人
(個人アカ-REN_gokuh

地球の名言

presented by 地球の名言

最新記事
Categories
MJ (5)
最新コメント
検索フォーム
Links
QRコード
QR