スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なネタを殺さない(鳥嶋さんはスゴイぞ)

もう無限のテーマです。。
ネタって結局のところキャラ自体がネタそのものなんでしょうか。

学生時代に作ったプロット。気に入ってたものの物語がまとまらず放置してて。
最近フと描きたくなり、もう昔のデータは残ってませんが、かすかな記憶を頼りに描き始めました。
自分の内面から湧き出てくるものだけで描く、と無心で淡々と進め、今のとこ起承転結にもならずまとまりもなく。でもドン詰まっても挫折はないかな。作り方が未知だし、キャラが好きなので。

描きたいシーンが先行している普段の自分の作り方では、いくらでもキャラをリセットできたけど今回はキャラ先行ということで。。
キャラクターというネタを殺さない(破綻させない)ためのストーリー展開、本当に難しいんですね。気を抜くとストーリーにキャラが動かされそうになってます。
『キャラが良ければ勝手に動く、キャラが物語を作る』って本当でしょうか?順調になんて作れるわけないですけど、画がジャカジャカ浮かんでくるっていう意味ではそうなのかなとも思います。

このキャラで描きたいシーンも無い、描きたいテーマも無い。でも君が大好きで、より良く生きて世界を体験して魅力を発揮して成長していってもらいたい。君にはその価値がある、というだけの願いで筆を進めてみています…何とか少しだけ打開できそうな…できなそうな…よく分からんループなうです。

何とも表現しづらく意味不明なまま、この『分からないぞ…』って未知な感覚も状況も(苦しいけど)楽しんで、食らいついてやってみよう。ダラダラと惰性で描くわけではなく、自分が自分の中から本当に何を引きずり出してやれるのか、自分の描ける物は一体何なのか、それを知る作業です。先が分からないのも当然なんですが、完成させたいですね。
頭の中で先がスグ見える展開は、結局誰かのコピーでしかないと思いませんか。

先月。
元ジャンプ編集長の鳥嶋さんの講演会に参加してきまして、漫画に対する姿勢を改めているところです。
今回の試みもだから、ハッキリとこれがキッカケです。今までこのネタ、思い出すことも少なかった…
いろいろ試行錯誤して、たくさん描いて、その先に『これが自分』と思える作品が生まれれば良いなと願ってます。

この間、突然の悪寒に見舞われ失神しかけた時に「死ぬ前にあれだけは描かせてくれ!」とか無意識に切望した作品は、やはり今作のこのキャラと、他2作。死ぬまでに何としても誰かのために仕上げたいもんです。どうか、それまでは、漫画を描いてられる丈夫な身体でいさせてください。
いや、健康なんですけど、ここ最近めっきり体力落ちたなって実感してるもんで…。
 ※大病院行ったら初めて低血圧診断受けた(^^;)まぁ原因分かって良かったです。。

***
最近涼しくなってきて、雨の日に紺セーターの男子高校生がちょっとステキだった光景です。
絵が退化した(笑)今描いてるネームの影響かな…
201710203
ちなみに原稿の方では雨がモチーフの作品を描いているので、二週間くらい続くこの雨も少しはステキに見え…たらいいんですがwやはりちょっと憂鬱になりますね(苦笑)

しかし、描きたいキャラって物憂げで伏目がちだったりするイケメン属の人なんですけど、無心になって自分の内側から飛び出てきたキャラは全く違うんですね。何なんでしょうね、本当に不思議です。

そうそう、今年はたくさんジブリ美術館に行ってます。土星座の映画が大好きです。
昨年の宮崎駿監督の仕事場での言葉…胸打たれました。

「ヘボは作りたくない。違うところへ行きたい。」

「世界は美しいって映画を作るんだよね。気がつかないだけで世界は美しいよって。そういう目で見たいだけなんだよ。」

「何もやってないで死ぬより、やっている最中に死んだほうがまだましだね。『死んではならない』と思いながら死ぬほうが。」


まったく同感です。

↓クリックいただけると喜びます*:◦☆↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
スポンサーサイト

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

てすと…

ブログ記事、今日更新する予定で書いてたんですけど…どうにも調子悪いんでまた後日。。
一ヶ月に一度更新て本当に億劫すぎます…(^^;)

↓クリックいただけると喜びます*:◦☆↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ

キャラ絵と台詞のこと

本当に原稿してると時間かかるので、特に書くこともないんですが…
一ヶ月に一度更新しないとブログ村が凍結しちゃうんで…適宜更新(^^;)

同人活動は一切やらないので、人様のキャラを描くこと自体が稀なんですが、
昔に描いたキャラ絵…というか、キャラを日本画風に起こそうとして
描いてたラフが出てきたので。
20170901
浅田弘幸先生の『蓮華』。キャラ名も蓮華(レンカ)です。
彼を自分流にアレンジして描きました。
コレは横長の絵なんですが、背後には菩薩様が控えております…

画力向上のためにプロの原稿を模写することはよくしましたが、
自分流に他人の作品のキャラを描くということは数えるくらいしかないです。
あまり興味が無くて…自分のキャラ描いてもらうのはすごく嬉しいんですけど…(笑)

この絵を見てて(他人様のキャラだとかは置いておいて)、
自分がどんな作品を描きたかったか初心に戻れた気がします。

そうそう。
昔の原稿ちょっと引っ張り出して読んでました。
なかなかいいですね。すごい絵が下手ですけど(笑)
今より勢いがあって上手いような気がするのが不思議です。
自分じゃ自分の成長分かりませんけど。

しかし今描いてる原稿、一度決めたネームを何度もこねくり回してる自分もアレですが、遅筆で本当イヤになっちゃいます。
予定では冬になる前には仕上げなきゃいけないんですけど…クライマックスの大切な台詞が決まりません。挫折しそうです。なんかこう、降臨しないかな…名台詞…(苦笑)
ここの一言で、この作品の良し悪しが決まる気がしてます。
ラストはもう決まってます。とてもお気に入りです。
早く読んでもらいたいな。。

台詞って面倒くさいですね、あ、考えるのは好きですが、原稿に書き入れるのが(^^;)
少なく見積もって二日必要ですし、なかなか思い通りにはいきませんね。

本当、原稿は計画的に。

↓クリックいただけると喜びます*:◦☆↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

鋭意制作中

黙々と制作してるので特に書くこともないんですが…
二作同時進行してるんですけど、それぞれまったくベクトルが異なる作品なので、気持ちの切り替えがちょっと大変です。

影響を受けたくないから、ネーム切ってる時は他の漫画を読んだり映画を観たりしないって人もいると思いますが、私はガンガン参照にするタイプなので、ベクトルの似たお気に入りの作品を片っ端から読んだり観たりします。音楽もモチロン聴きます。
世界にめっちゃ浸ってドップリ浸かって描き上げます(モチベ維持のためもありますけども。。)

一本は相変わらず音楽絡みの異能物(続き)。
一本は夏になるとどうしても描きたくなる作品。。こっちは終わらなそう。

最近漫画を描くのにあたって、一つの法則を見つけました。
自分が個人的に大好きな作品たちが、なぜこんなにも大好きなのか?って単純なことですけど。
分かってるようで、的外れに分かってなかった気がします。
フとした時に気づいたんですが、今後はコレを軸に自作にも生かしていけそうな。とても素敵なヒラメキでした。

20170725
昔描いた星の王子さまの水彩画(一部)。
キツネが王子さまへ放つ言葉が、なんとも心にジワリと残って離れません。

「ほら、向こうに、麦畑が見えるだろ?
 おれは麦なんてどうだっていいんだ。
 麦畑なんか見たってちっとも嬉しくなんかない。
 けれど、お前のその金色の髪を見てると思うんだ。
 もしもお前がおれを馴らしたら、あの麦畑は、とてもすばらしいものに見えるんだろうな!
 麦の金色が、お前を思い出させてくれるんだ。
 そうして、麦畑をわたる風の音を、おれは愛するようになるんだ...」


そしてこの名言も。。

「とてもかんたんなことだ
 ものごとはね、心で見なくてはよく見えない
 いちばんたいせつなことは、目に見えない」


↓クリックいただけると喜びます*:◦☆↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

影響を受けた映画とかパクリは良くないよとか

最近お気に入りの映画を一気に観返してるんですが、衝撃を受けた作品は歳食っても変わらないもんですね。

昔、香港行の飛行機の中で何となく観た『新少林寺』
当時は最新作でまだ日本の配給前だったんで中国語で鑑賞しました。
それはそれは衝撃で。。これから楽しい旅行だってのに、飛行機の中で放心する私(^^;)

その後に日本では東京国際映画祭で上映され、なんと満席!(珍しいことです)
映画祭ではボリウッド映画も大抵大人気でチケットが取れないほどなんですが、珍しく中華系映画が満席という。しかもゲスト無し上映にもかかわらず。
タイトルで鑑賞してしまうとアクションが主軸の作品ではないので賛否両論になるかと思いますが、映画としての質は一級だと思います。

あまりに衝撃で、日本での公開前に思わず自分で歌詞を訳してしまった時の熱い記事がこちら↓
『新少林寺』主題曲≪悟≫和訳(頑張った!)

現代詞ではないので、とにかくすごく唸りました…その後すぐにネット上でパクられ(動画にまで使われ)そちらが大元のようになってしまい凹む哀れなワタクシ…
映画の感動を元に心を使って翻訳した歌詞なので、どなたかには分かってもらえればいいかな…とそんな気持ちです。

丸パクリのショックは精神的にキツかったので、何かを発信する人には、ネット媒体に限らず軽い気持ちでそういう行為はしないでほしいなと思いますし、自分の発言に責任と自信を持てるステキな人であってほしいなと願います。

***

『新少林寺』でも準主役を張っていた大師兄役の呉京
彼が主役のドラマ『策馬嘯西風』を台湾で購入して鑑賞したんですが、さすが金庸と並び称される作家が原作だけあって、台詞が巧みで素晴らしいです。作りはかなりチープですが、台詞だけは…(笑)
 ※和訳版は多分ないと思います

主人公は星魂(シンフン)と言いまして、病弱ながら天下無敵の剣豪です。
彼が父を失った時の哀愁のシーンを描いてみました。
20170616
創作意欲を掻き立てられる名シーンが結構あります。
映像としての作りがお粗末すぎるのが難点ですが、中国の役者はアイドル勢ではなく本物の武術家を起用しているので動きは洗練されてます。

主人公の呉京はモチロン、全国武術大会を六度制覇してますし、動きに説得力があるっていうのはアクション作品を観る中で最も重要なポイントだと思ってます。

少年漫画ばかり描いていた昔、アクションシーンが苦手だったので、香港映画にはずいぶん助けてもらいました。

↓クリックいただけると喜びます*:◦☆↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

Profile

QH

Author:QH
絵描き 映画好き

+LOVE+
    宮沢賢治、MJ
    レンブラント
    五嶋みどり
Chinese martial artist↓
    成龍-Jackie Chan
    李連杰-Jet Li
    呉京-Jacky Wu
    杜宇航-Dennis To

pixiv-QHのページ
Twitter-呉京botの管理人
(個人アカ-REN_gokuh

地球の名言

presented by 地球の名言

最新記事
Categories
MJ (5)
最新コメント
検索フォーム
Links
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。